01. Fear, Reactivity and Aggresionのリハビリ

01. Fear, Reactivity and Aggresionのリハビリ

犬が、他の犬、人間、その他のものなどを見た時に、吠える、突っかかっていく、クンクン鳴くというような反応を示す場合、そのような状況で、どうしたら良いのか分からず、ストレス状態にある場合が多いです。また、オーナーも同様に、その状況での犬への対応の仕方が分からない場合も少なくありません。 犬は、ボディーランゲージを使って、自分の意志を伝えます。 激しい反応を示す前に、彼らは、まずオーナーや他の犬とコミュニケーションを取ろうとするのが普通ですが、それでも、意志が伝わらない場合は、次の手段(PlanB)として、そのような行動を取るのです。私たちは、犬とオーナーに、穏やかな方法で、より望ましい行動を選択出来るように、Behavior Adjustment Training (BAT)と他のテクニックを使いながら教えていきます。

詳しくは、こちらから、お問い合わせください。 クリック.