02. ビヘイビア モディフィケーション

02. ビヘイビア モディフィケーション

犬が問題になるような行動を起こす場合、彼らが何を必要としているのかを理解することは、とても大事です。 私たちは、まず、その行動を起こす原因を把握してから、より望ましい行動が取れるように、トレーニングをしていきます。


よくある問題の例としては:

  • 他の犬や人間に対して、攻撃的な反応をしたり、興奮しすぎてしまう。(特にリーシュに繋がれている場合)

  • 他の犬や人間、見慣れないもの等に対して、怖がったり、尻込みをする。
  • 人間やもの(ソファなど)に飛びつく。
  • トイレのしつけ
  • 噛んではいけないものを噛む、靴下等を咥えて逃げる、キッチンカウンターのものを盗む。
  • 無駄吠え

  • おもちゃや食べ物を守ろうとして、それに近づく人間や他の犬に対して攻撃的になる。

  • 歩くときにリーシュを引っ張る。 など。


 

その他の問題も、ご相談ください。

詳しくは、こちらから、お問い合わせください。クリック